掲載されている情報

銀行と取引するときに、情報を得たり判断するために、ディスクロージャー誌が作成されています。

この冊子には、銀行の財産や収支の状況などの財務内容以外に、銀行の経営方針や組織の構成、取り扱っている金融商品やサービスの内容など、銀行に関する経営全般が掲載されています。

銀行の店舗または、インターネットのホームページに掲載されている場合があります。

主な内容には、次のようなものがあります。
大株主の状況や取締役などの氏名や役職名、営業所の名称や所在地、銀行代理業者の名称や所在地など、業務内容や経営利益、資本金や発行済み株式数、預金残高や貸出金残高、リスクの管理や不良債権などです。

また、一定期間の経営成績や財務状態などを明らかにするために、腹式簿記に基づいて作成される財務諸表も掲載されています。
他にも、各種指標として、預金や貸出金の状況や、業務組利益、営業経費の状況、中傷企業向け貸し出しの状況、消費者ローンや住宅ローンの状況、利鞘や自己資本率、株主資本登記純利益率などがあります。

不良債権では、銀行法による開示が定められているリスク管理債権の状況や、金融再生法によって開示が定められている金融再生法開示債権の状況、貸倒引当金の状況や不良になった債権に対する引当率、不良になった債権のオフバランス化の状況などです。

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。